自由をめざすのに必要なこと

最近、サラリーマンを退職して
ビジネスを立ち上げた起業家と
話をする機会がありました。
 
 
 
彼は複数の事業を実践されていて、
とても忙しそうにしていました。
 
 
 
事業Aに時間をとられると
事業Bが疎かになったりして、
新しい顧客が来てもお断りをせざるを得ない状況とのこと。
 
 
 
繁盛しているようなので、
それは素晴らしいと思うのですが、
 
 
 
「なかなか時間がなくて、しんどいよ」
と話していました。
 
 
 
確かに、今のままだと
新しい顧客を受け入れるともっと忙しくなるので
売上をとるか時間をとるかという
選択に迫られている状態です。
 
 
 
これでは、売上を上げるためには
もっともっと働かなければいけない。
 
 
 
せっかくサラリーマンを退職して
自分で好きなように生きていくと決めたのに、
ビジネスのためにせっせと自分の時間を
割いている状態でした。
 
 
 
 
僕が感じたのは、
「これではサラリーマンの時とあまり変わらないな」
という思いでした。
 
 
 
○勤めていた会社に自分の時間を奪われるか
○自分のビジネスに時間を奪われるか
 
の違いでしかないです。
 
 
 
もちろん彼は会社に勤めているわけではないので
自分で意思決定できる分、サラリーマンより自由度は高いです。
 
 
 
既存の顧客もいるので
収入にも困ってはいないでしょう。
 
 
 
しかし、それでは彼も目指していた
「好きなように生きていきたい」
という経済的自由や時間的自由を
手に入れることはできず、
 
 
 
忙しいサラリーマンから
忙しい自営業になっただけです。
 
 
 
経済的にも時間的にも自由になるためには、
自分が働かなくても収入が入ってくる「仕組み」
 
 
 
つまり、
「不労所得」を目指す必要があります。
 
 
 
真の自由を目指すなら、
物理的に自分が動いていなくても
しっかりと収益化できる「仕組み」を
作ることが大切です。
 
 
 
常に自分が働いていないと収入が得られない
という状態は特に危険で、
 
 
 
体調を崩したりしたら収入がなくなる、
という点ではサラリーマンと変わりません。
 
 
 
僕たちが自由になるためには
自分の時間や労力以外で収入が入ってくるための
そしてお客様が喜んでくれるような仕組みを
作ることです。
 
 
 
そうすれば、たとえ旅行に行っていても
働けなくなったとしても
問題なく収入が入り続けます。
 
 
 
僕がやっている個人でできる宿泊ビジネスも
すべて仕組みを作り上げて自動化しています。
 
 
 
仕組みを作るとは
言い換えれば資産を作るということです。
 
 
 
あなたをお金のための労働から
解放してくれるもののことです。
 
 
 
顧客に毎回会ってサービスを提供する
請求書を発行し、集金にいく
顧客のサポートをし続ける
 
 
 
確かにこの形でサービスを提供すれば
収入としてお金が入ってきますが、
この形をいくら頑張っても自由にはなりません。
 
 
 
努力がその場限りで終わってしまい、
後々の資産にならないからです。
 
 
 
となると、労働の成果が積み上がらず
継続しても仕事量が減りません。
(むしろ、やればやるほど仕事量が増えます)
 
 
 
あなたが働かなければ、収入が入らず
あなたの今後の活動にレバレッジがかかりません。
 
 
 
これはただのルーチンワークです。
 
 
 
顧客にサービスを提供したり、
サポートをすることはもちろん大切です。
 
 
 
それにより満足度が上がり、
さらに集客につながるなどのメリットもあります。
 
 
 
問題はそれをいかに「あなたが働かなくても」
実現できるようにするかです。
 
 
 
あなたのサービスからあなた自身を切り離し、
直接サービスやサポートを提供しなくても
できるようにする。
 
 
 
例でいうと、
宿泊ビジネスの場合には
道案内からチェックイン&決済まで
全て自動化しています。
 
 
 
通常なら、
 
 
○宿までのご案内
○チェックイン手続き
○宿泊料金の支払い
○チェックアウト対応&清掃
○その他お問い合わせ対応
 
 
など、
本来であれば宿泊客と宿側で手続きや
サポートが発生しますが、
 
 
 
これら全て自動化しています。
 
 
よろしければこちらの記事もご参考ください
 
“宿運営は自動化できる“
 
 
 
では、自動化することで満足度が下がるかといえば
逆に上がりました。
 
 
 
まず、宿泊客はチェックイン時間を気にせず
好きな時にチェックインできます。
 
 
 
宿泊料金の支払いや書類記入など
面倒な手続きもないので待ち時間もありません。
 
 
 
さらには、このようなご時世なので
非対面でサービスを受けられるということが
その価値を押し上げています。
 
 
 
直接顧客にサービスを提供するのではなく
自動で顧客がサービスを受けることができて
満足してもらうような仕組みを作ることを
ぜひオススメします。
 
 
 
もちろんあなたが自由になるための仕組みを
作るのに忙しくするのはOKです。
 
 
 
僕も最初は自動化するためにいろんなことを
試しましたし、アナログなこともやり続けました。
 
 
 
あれもこれもやって忙しくしていましたが、
自動化するための意識だけは持っていたので
時間が経つにつれてその仕組みが動いてくれるようになり
労働時間が減っても収入が上がり続ける、
というフェーズに変わっていきました。
 
 
 
今やっていることが、
あなたを自由にするためのものかどうか
常に意識して取り組みましょう。
 
 
 
ルーチンワークで忙しいのは絶対にダメです。
 
 
 
自由になるために必要なことは
自動化・仕組み化です。
 
 
 
将来自由になるために
一時的に労働をしなければならないのは
間違いありません。
 
 
 
せっせと作業や仕事をして
その先に自動化できるように積み上げているのであれば
それはルーチンワークではなく、
仕組み作りに必要なステップです。
 
 
 
ビジネスでせっせとと働いて、
作業を続けた(労働)

少しずつ実績ができてきた(労働)

実績をもとに情報発信したり、
コンサルをはじめた(労働)

ビジネスを自分が働かなくても
動くように仕組みを作った(自動化)
 
 
 
ほとんどのビジネスは
このような流れで自動化することが
できます。
 
 
 
もちろん個人レッスンのような
「あなたでなければできない」
というようなビジネスモデルを選ぶと、
自動化することができないため、
 
 
 
自由を目指すなら
そもそも避けなければいけないものもあります。
 
 
 
自動化するために人に任せられるものや
自動化のためのツールやシステムに投資するなどを
常に意識して徹底していきましょう。
 
 
 
 
P.S
 
もちろん自動化をすることが全てではなく
やりたいからこの仕事をずっと続けていきたい
という人もいると思います。
 
 
 
それはそれで素晴らしいことですし、
やりたいことをやれている生活というのは
最高に幸せだと思うので、
生業としてやり続けていくのはいいですけどね。
 
 
 
ただ、自分が病気や災害などで
働けなくなったら収入がなくなってしまうというのは
やはりリスクが大きいので、
 
 
 
小さくてもそこから収入が入ってくるような
仕組みを持っておくことをぜひ目指してほしいですね。
 
 
 
そうすればお金の心配をすることなく
やりたいことに集中してもっと幸せに生きることが
できますね。